写真:篠田守男展DM

篠田守男展

2012年8月29日(水)‐9月9日(日)
11:00‐19:00 (月・火休廊 入場無料)

9月11日(火) 12日(水)の2日間会期延長

彫刻家・篠田守男の新作展を横浜で開催します。

会場では展示作品の販売も行います。

展覧会基金ページを設立しました。

【会期】
2012年8月29日(水)‐9月9日(日)  11:00‐19:00(月・火休廊 入場無料)
9月11日(火) 12日(水)の2日間会期延長
【会場/主催】
PANTOGRAPH
横浜市神奈川区神奈川2-10-17ADビル101
045-450-5041
http://www.pangra.net/
【イベント】
8月29日19:00から オープニングレセプション
9月2日 15:00から 限定トークイベント
詳細は展覧会基金ページからご確認ください。
【後援】
オフィス・シノモリ

OPEN YOKOHAMA 2012参加企画

【交通アクセス】
会場地図
JR東神奈川駅東口を出て直進、
仲木戸駅となりの高架をくぐり、歩道橋を渡って右折、
国道15号沿いのプランネットを左折すぐの白い5階建ビル。

篠田守男 プロフィール

1931年 東京都生まれ 筑波大学名誉教授・彫刻家
鋼鉄線の張力と圧力で金属塊を中空に固定させるTension and Compressionシリーズで知られる金属彫刻で、奇妙で不思議な空間を創出。
作家WEBサイト:http://www.morioshinoda.jp/

日本国際美術展、宇部市現代彫刻展などに出品。
66年ベネチア・ビエンナーレ展に出品、第9回高村光太郎賞を受賞。
以後、第一回現代日本彫刻展神奈川県立美術館賞、第二回彫刻の森美術館賞、第4回朝倉文夫賞など次々に受賞。
2000年には国際彫刻センター優秀彫刻教育者賞をアジア人として初受賞。

略歴:
1952年 通産省大臣官房渉外課勤務(〜'54)
1953年 青山学院大学第2文学部英米文学科中退
1954年 通産省工業技術院産業工芸試験場勤務(〜'67)
1963年 アート・インスティテュート・オブ・シカゴに留学(〜'64)
1966年 ヒューストン・ファイン・アート・ミュージアム付属美術学校講師として渡米(〜'68)
1968年 カリフォルニア大学ロスアンゼルス校の客員教授(〜'70)
1976年 コロラド州立大学およびミネソタ大学客員教授として渡米(〜'77)
1979年 筑波大学芸術学系教授(〜'94)
1994年 長崎大学大学院専任教授(〜'96)
2001年 International Sculpture Conference at Pittsburgh,U.S.A
2003年 金沢美術工芸大学大学院専任教授(〜'09)