七五三フォトスポット制作!

どうも!石川です。ずいぶん寒くなりましたね。
つい最近、納品が完了したお仕事があります。

横浜市にある、星川杉山神社さんからのご依頼で
七五三用の撮影用記念オブジェの制作をしました。
DSCN2417
屋外撮影用と屋内撮影用と制作しました。
沢山アイディアを出し、どんなものが杉山神社さんらしくて
いいかメンバーで相談しました。

屋外のオブジェは七五三らしさを出すために、千歳飴に決定。
それもサイズは大きめ!巨大千歳飴オブジェです。
「今までに無いものを作る」というのが今回のテーマです。
DSCN1926
そうと決まればまず飴の袋のデザインをします。
宮司さん直筆の社名(星川杉山神社の文字)を使います。
あまり堅苦しくならない様に昭和フォントを使って
可愛くデザインできました。
DSCN1931
それをレーザーちゃんに切ってもらいます。さすが、キレイ。
模様だってなんのその!レーザーちゃんにはお手の物です。
DSCN1936
DSCN1916
本体も作っていきます。安定感と形とを考えて土台ができました。
収納のしやすさや強風で動かない様にオブジェの中に重りを入れることも考慮して、
前面と背面が取り外しできる様になっています。
さずが井上さんです!構造もこだわりました。
DSCN2030
形ができたら塗装していきます。
DSCN2039
千歳飴も塗りますよ〜
DSCN2111
DSCN2116
DSCN2132
塗装ができたら組み立てです。社名だけ少し浮かせておしゃれ感を出します。
小さな手間で見た目の印象が変わります。
DSCN2155
完成!巨大千歳飴オブジェができました!

次は屋内用オブジェの制作です。

屋内はお子さんがわくわくするようなファンタジー感を
意識して、巨大な数字のオブジェを作ることにしました。
数字はもちろん「7・5・3」!

まず、ボール紙を切り発砲スチロールを切り出します。
DSCN1904
大きいので意外と大変、、
DSCN1940
切り出せたら、フェルトを貼っていきます。丁寧に丁寧に。
DSCN2003
ジャン!
DSCN2000
大サイズと小サイズ、合計6つのオブジェができました!

そして、今回の目玉である星川杉山神社のマスコットキャラクター
スギマロ君を制作します。
DSCN1994
DSCN1995
基盤は分厚いので、レーザーではなく手で切りますよ!
DSCN1957
DSCN1958
重ね合わせて、しっかり圧着していきます。
DSCN1965
作っている途中で発見!烏帽子をとったらUSBメモリみたい!笑
納品時にお知らせしたところ、依頼主さんも笑ってくれました。
DSCN1967
ヤスリがけをして優しいフォルムにしていきます。
DSCN2014
目や口のパーツも切り出します。既にかわいいですね〜
キャラクターのイメージがかわらないように、
色にも気をつけながら塗装していきます。
DSCN2083
DSCN2084
DSCN2173
烏帽子はリアリティを出すために加工を施します。
ちょうどいい具合のゴツゴツ感を出すために、何度も実験!
レジンサンド、セラミックスタッコ、といった粒の入った盛り上げ材
を混ぜてみたり、ジオラマスプレーを使ったりと絶妙な風合いを
出すのに苦労しました。実験の甲斐あって、良い風合いになりました!
DSCN2185
後は丁寧に丁寧に出来上がったパーツをくっつけて、、
DSCN2198
完成!!
スギマロ君と千歳飴オブジェの相性もバッチリです☆
こうして無事に3つのオブジェが納品できました。
さて、神社さんでのお客さんの反応はどうでしょうか!
制作者としてはとってもとっても気になったので、
早速神社さんを覗いてみました。
DSCN2423
DSCN2420
おお!赤い毛氈とも合っていて、ビシッときまっていますね!
思わず写真を撮りたくなるような演出が出来たのではないでしょうか!
SONY DSC
SONY DSC
DSCN2305
屋内もいい感じです。子供たちが楽しそうにあそんでいましたよ〜
スギマロ君がとっても人気でした☆
DSCN2258
その後、依頼主さん曰くすごく反響があったそうで、
こちらとしては本当に作った甲斐がありました。

アイディア出しから制作まで自由にやらせて頂けた反面、
なんでもやろうと思えば実現できてしまうので、
その分色々と考え、悩む毎日でした。
さらに今回はお子さんが使うことを考えて、
安全性や耐久性にも配慮する必要があり、
いつものものづくりとは勝手が違うことが沢山ありました。
それでも試行錯誤をしながら、制作したことで普段では学べないことも学べる、
貴重な体験ができました。

まじめな文で締めくくりましたが、とにかく本当に色々と勉強になるお仕事でした!
このオブジェたちに皆が楽しめる空間作りをするという任務を託し、温かい目で見守ります、、!
がんばれみんな!

制作期間が長かったこともあり、納品のときお別れをするような気持ちで少し寂しくなりました、、笑

!良い忘れていましたが、
この数字のオブジェ、数字の組み合わせによっては大人も楽しめちゃうんです。
33歳、35歳、37歳、、53歳、57歳、73歳、75歳、、!
この数字の歳のあなた!記念撮影に行ってもいいかもしれないですよ!

このオブジェは星川杉山神社さんにて11月30日(日)まで設置されています。
まだ七五三詣をすませていない方は是非行かれてはどうでしょうか☆

星川杉山神社 七五三詣WEBページ ←クリック!

 

 

コメントを残す

トラックバックURL:
http://www.pangra.net/blog/wp-trackback.php?p=2333