【動きのカガク展】に出品した立体ゾートロープ作品群

「アニメーション作品」といってもそのテイストは多岐にわたります。手描き、CG、実写など。パンタグラフは得意の立体造形を用いて「コマ撮りアニメーション」という手法をよく使うのですが、もう一つの制作アプローチとして立体ゾートロープという昔ながらの手法が存在します。それは「立体物がモニタを通さず目の前で動く」という、実際に見ると誰もが「驚き」の心を突き動かされるものです。生まれてはじめてテレビで絵が動くのを見たときのような感覚を再体験でき、そしてそれは「動く」という要素をシンプルに抽出することができます。「動き=生命」といったことへも飛躍し、様々なテーマを見いだすことにも繋がります。

2015年の夏に21_21 DESIGN SIGHT(東京・六本木)に出品していた立体ゾートロープ、アニメーションアートピースなどを映像にまとめました。たくさんの様々な作品をつくる本当に良い機会になりました。モニタで見るアニメーションとは違った、古くて新しいアニメーション作品群をぜひ改めてご覧いただきたいと思います。


【森のゾートロープ】
この作品は、回転するオブジェを特殊なスコープを通して鑑賞する作品です。テーマは「生命の循環」です。

森や樹木をモチーフにした白いオブジェを天井から吊り、高速回転させます。鑑賞者はそのオブジェの前で、こちらも高速回転する廻る虫眼鏡(スリットスコープ)を通してオブジェを観ます。するとオブジェの回転運動がピタリと止まり、しかも全体が生きているようにウジャウジャと動き出します。ゾートロープやアニメーションの原理を利用したインスタレーションです。

ゾートロープというと、スリットの入った黒い筒状のものを廻し平面や立体が動き出すという映像遊戯装置をイメージしますが、現代でもそのイメージは変わっていません。いまだにあのアンティークな形が連想されます。「映像」はそれから映画、テレビ、スマホなど発展を続けていますが、現代におけるゾートロープがもしあるとしたら、このような形のものがあっても良いのかも知れません。「生命の輪」という意味を持つゾートロープ。我々なりの古くて新しい映像遊戯装置を通して映像と生命、循環の融合を感じてもらいたいと思います。

 

 


【ストロボの雨をあるく】
この作品は、図形が描かれた「傘」を鑑賞者が手で廻し、映像の仕組みを体感できるインタラクティブ作品です。

傘の表面には驚き盤(フェナキスティスコープ)の原理を用いた動く平面図形が印刷されています。連続したストロボフラッシュが焚かれた空間でそれを廻すと、周りの風景が動き出します。絵柄のオブジェがその場で留まったまま動いたり、前進、後退、放射状、メタモルフォーゼなど様々な動きへ変換されます。我々の世界では様々な動きや仕組みがありますが、それは元を辿れば電子から銀河まで、全ては回転運動の上に成り立っているもの、ということも感じさせてくれます。そして、雨、雪、海、空、宇宙など、こことは別の場所へワープできる傘とも言えます。

また鑑賞者はそれを手で廻すことによって、それがどうして動き出すのか、速く廻すと、遅く廻すと、逆回転させるとどうなるか、映像の仕組みをダイレクトに学習できる作品です。いまは日常で映像を見ない日はありません。昨今ではスマホなどのガジェットがそれを加速させています。そういう時代だからこそ、映像の最もプリミティブでインタラクティブな体験を提供したいと考えています。

 

 

 

【アニメーションアートピース】
展覧会で作品に盛り込めなかったメッセージやアイデアを、アートグッズにして販売しました。「展示」とはまた違ったアプローチで鑑賞者に手にとって見てもらえるのが、我々には大変新鮮でした。

 

少しだけですがメイキングもご覧ください!

DSCN4092
『森のゾートロープ』は緻密に計算された枝を機械で切り出して行きます。

IMG_6512
逆さ吊りにして組み立て。

DSCN4200
どれだけデジタルファブリケーションが発達しても
手作業は必要です。

DSCN4204
巨大な円盤を切り出し、ホールソーで正確に穴をあけていきます。

DSCN4207
誤差があるとアニメーションに支障が出ます。

DSCN3080
市販の傘を使って毎日実験です。

DSCN3238
柄も素材も試行錯誤。

DSCN3078
この初期型はなんとストロボがなくても鏡越しにアニメーション
が見られます。またの機会に作品化しましょう。

IMG_6637
グッズもアトリエで作っています。
機械で切り出したら…

IMG_6957
丁寧に1個ずつスミ入れ作業!
会期中、売り切れてしまって生産が追いつきませんでしたm(_ _)m

DSC_0750
ワークショップも大盛況!
子供達の発想力には驚かされました。

INOUE

【中学校の数学・教科書表紙】メイキング

2013年に制作した小学校の算数に続いて、今度は中学校の数学教科書のグラフィックを担当。短い期間でかなり幅広い案を出し、絞り込んでいきました。

教科書表紙は生徒が一年間頻繁に目にするものなので、あまりに強烈でエキセントリックな要素は使わないほうが良さそうです。飽きないように少し抑えめに。教科書を手にして半年とか一年経ってから「あっ、これそういうことだったのか」と気付けるような、ちょっとした秘密の取っ掛かりを画面全体に散りばめておければベストです。消費されるスピードが他の作品よりも遅くなれ〜と念じながら制作プランを立てます。

sugaku1-1
sugaku1-2 h1-h4_ver7.indd

 

sugaku2-1
sugaku2-2 h1-h4_ver7.indd

 

sugaku3-1
sugaku3-2 h1-h4_ver7.indd

 

01
かなり幅広い案から絞り込み。
食べ物やロボット・パペットの案もありました。

02
いつもの造形です!
パーツによって様々な素材を使用。木材とプラ板。

03
プーリーもつくります。これは塩ビとMDF。

04
微妙な角度調整と固定をしたいので、あまり使いたくない
ネジを使用。本番ではネジ頭は隠します。ネジはなんか、
現実に引き戻されてしまうんです。

05
小さなパーツ。強度の必要な部分はアルミを。

06
時々ベースと合わせていきます。

08
1〜3年生の配色が難しい!
小学校表紙と違ってオブジェが似通っているので色で差別化を。
でも芝の緑は共通だから使えない! なかなかアタマを悩ませました。

09
ハデになりすぎないように同系列の色を組み合わせて。

10
建物を作っていきます。
スライスしたパーツをピアノ線に通していく。

11
ジャンジャン重ねていきます。
何階建てにしようが我輩の自由です。

12
窓のパーツは半透明のアクリルを使用。
ほんの少し透けます。

13
ビルによっては構造が違います。
なるほど本物の建物の作り方にも通じるところが…

14
屋根付きの建物。

15
住宅。

16
いくらあっても作り足りません!

17
これは何でしょう? 屋根ですね。

18
シリコンを流し込んで複製…

19
たくさんできました!
なんですかこのソフトクリームは。

20
木と植え込みですね〜。とにかく小さい。

21
芝や道路を設置していきます。

22
裏表紙にもプチジオラマを作ります。
相似や三平方の定理を利用した土地分けです。分かるかな?

23
いよいよ撮影!
建物は少し傾いてるだけでも異様な雰囲気になります。
慎重に設置。

24
今回もKUROHAカメラマンにいろいろムチャな注文をします。
直球でなくボンヤリと遠回しにお願いするのがコツです。
そして集中を切らして力つきると、うちのSAYAKA氏が
助けれくれます。みなさん、お疲れ様でした!

INOUE

 

エビ中ジャケットオブジェ!

どうも!イシカワです。

美術館での展示でバタバタしている間に、過去にやったお仕事が
次々に公開されている今日この頃です。どうしてこう色々被るのでしょうかね!笑

18日にアイドルグループ「私立恵比寿中学」のCDが発売されたのですが、
そのジャケットの造形物を制作しました。
jk-t1jk-t2
新曲「夏だぜジョニー」!これからの季節にピッタリですね!

今回制作したのはヒマワリの被り物と植木鉢、アーモンドです★
DSCN3845
DSCN3853
まずは小さなマケットを作りながら、素材を検討します。
なるべく早く、作り易い方法を考えます。
DSCN3846
私がちみちみマケットを作っている間に、井上氏はアリモノで
マケットを作らず本番制作…!そして、もう完成しているではありませんか。
ベテランの腕を目の当たりにしました…!
パンタお得意の異素材の組み合わせであります!
DSCN3922
上手に塗装をすればこの通り、きれいにまとまるのです。
せっかくつくったオブジェも向き次第で全然見え方が変わります。
どの位置が一番ベストか、確かめておきます。
DSCN3871
アーモンドは本物を見ながら、わかり易いように
デフォルメしながら作ります。
DSCN3961
色は何層にも重ねて塗っていきます。
これ一つで何個分なんだろう…
DSCN3872
花びらはひらひら感がでるように柔らかい素材を使います。
DSCN3930
多少動いてもズレないように、工夫します。
ジャストフィット!

色がつくと感じが出てきますね〜
ただ、このままだとのっぺりしていて立体感に欠けてしまいます。
最後の仕上げは井上氏に!
ただ
花びらの先に濃い色を重ね、立体感を出してゆきます。
このひと手間で仕上がりが全然違うのです。
DSCN3953
DSCN3951
ほら!ご覧の通り!
こうして完成し、ジャケットとなりました〜パチパチ

夏だぜジョニー」店頭で見かけたら是非良く見てみてください〜★

次回のブログもお楽しみに!★イシカワでした!

祝!日経パソコンオブジェ本 発売決定!

日経パソコンの表紙でお馴染みの個性豊かなオブジェたち。
この度なんと、本になっちゃいました!

61c2HKn0LKL

本の発売日は6月11日ですが、現在Amazonにて予約受付中です!

タイトルは『パラレルワールド御土産帳』
歌人・エッセイストの穂村弘さんを迎え、不思議な道具で溢れる
もうひとつの世界へあなたを誘います。
数あるオブジェの中から厳選されたものに対して、
穂村さんにコメントを頂きました。
厳選したとはいえ、オブジェ総数約130個!見応えがあります!

61WJk-C9o9L
61CQd4PSbwL

過去作品を振り返るとともに、
便利なのか便利でないのかわからない、
不思議な世界への旅を楽しんで頂ければと思います。

そして本の発売に伴い、記念イベントも予定しております。
オブジェ制作秘話や穂村さんとの対談もあるかもしれません…!?

イベントに関しては詳細が決まり次第、
ブログやtwitter、Facebookにて告知します。

『パラレルワールド御土産帳』
是非チェックしてみてください★

イシカワ

毎年恒例の… !

みなさんお久しぶりです!イシカワです。
気づけばもう春ですね〜早いものです。

4月といえば、先日1日に公開された
「Google日本語入力ピロピロバージョン」を制作しました!

過去作品に引き続き、今年もやりましたよ〜!

去年の11月から「今年は何で行くか」打ち合わせを重ね、最終的に決まったのがこの
ピロピロバージョン。ハンズフリー、キーレスと、とっても便利に見える商品です。

皆さんも馴染みがあるであろうピロピロ笛、これを
加工してオリジナルピロピロ笛を作っていきます。

07
ニコちゃんの笛もうさぎちゃんに変身。
14
13
シックな高級バージョンやPOPなものもあります。
15

デバイス本体のデザインや制作は井上氏が担当。
日パソで鍛え抜かれた造形力はさすがです。
09
MDFがまるでプラスチックのように…!
08
06
03
01
撮影用にダミーも制作します。本物と瓜二つ!

物が出来たら早速撮影!ガンガン撮っていきます。
b-04
構図やライティングは念入りに。
b-01
商品をかっこ良く撮れるような工夫が…!モーター…?!
b-05
鼻息バージョンだって実際に動かします。
b-02
サラリーマンや
b-03
陶芸家のシーンも撮影しました。

そしてそして淡路島までロケに行きましたよ〜!
なぜ淡路島かって?淡路島にある「吹き戻しの里」は
ピロピロ笛の国内生産量がトップなのです!
b-06
b-07
IMG_5391
撮影後は海辺のオシャレなカフェで海を眺めながら、
淡路島バーガーを堪能しました。
IMG_5387
実はお昼に淡路牛も頂きました。グルメロケですね。笑 幸せだったな〜。

全ての素材を撮り終え、本格的に編集作業!江口氏にバトンタッチです。

まとめたら1時間以上のドキュメンタリーになるくらいに
良いカットが沢山ありました。だがしかし、そこは惜しまずカットカットカット!!
撮り貯めたカットをザクザク削ぎ落としました。
全部見せようとすると良い物にならないのです、不思議ですね〜。

江口氏は効果音やBGM等、音と画がシンクロするよう念入りに編集を繰り返します。
奇麗にシンクロしていて気持ちがよいです!音って大事ですね〜。

こうして無事に4月1日に公開されました。
ニュース番組でも取り上げられたようで閲覧数は過去最高となったようです!

そしてまさか、このデバイスのキットが本当に発売されちゃったそうです!笑
詳しくはコチラから。

また来年も楽しい嘘がつける様に頑張ります〜★

イシカワ

もうすぐバレンタイン!!

2月に突入しました!皆さん寒いですがいかがお過ごしでしょうか。
イシカワは風邪もひかずに元気もりもりでございます。

さて2月といえばあのイベントの季節ですね!
そう!バレンタイン★(節分じゃないですよ)
作るものは決まりましたか??

2月11日(水・祝)にオシャレスポット湘南T-SITE内の
「食とものづくりスタジオFERMENT」にて、
パンタグラフの井上氏による、バレンタインにピッタリな
ワークショップが開催されます。

test01_1
敷き詰めの技法を使ったパズルのように組合わさる
とっても不思議なチョコレート。
なんとこれが作れちゃうワークショップなんです。ワクワクしますね〜★
test01_6
さまざまな敷き詰めのパターンの中から好きな形を選び、自分で文字や
イラストを描いて、オリジナルの型を作ります。
test01_4
組み合わせれば奇麗に模様ができます。
型はお持ち帰りできるので、バレンタインまでに沢山作れますね!

型ができるまでの間にFERMENTのスタッフさんによる、
テンパリングのレクチャーもあるんだとか。

上手な型取りの仕方や美味しいチョコの作り方も学べちゃうとってもお得な
ワークショップです★

皆さん是非参加してみては!!

詳細はホームページでご確認ください★ →「手づくりシリコン型で敷き詰めパターンチョコをつくろう」

 

◇イシカワ◇

パングラストアOPEN!!

2015年あけましておめでとうござます!
寒いですね〜みなさん風邪予防は大丈夫ですか??

さて、実は先月にパンタグラフのオンラインショップ、
PANTOGRAPH Store」通称「パングラストア」が
オープンしました!!!
スクリーンショット(2015-01-09 12.45.14)
パンタグラフのオリジナルグッズが揃っており、
ストアでなければ買えないものも沢山ありますよ〜!
ポストカードや手作りの立体作品の販売もしています。

 

どれもオススメですが、イチオシ商品はこちら

2015年版カレンダー
IMG_1856
卓上タイプでかわいらしく、仕事場やご家庭で
活躍すること間違いなし!

 

電子書籍
01
03
リリースしたばかりのコマ撮りアニメーションの
メイキングブックです。
URLから動画やサイトが見れてしまう優れもの!
制作の裏側がたっぷり見れちゃいます。

 

電子書籍は1月いっぱいまでセールをしているので
大変お買い求め易い価格になっています!

是非この機会にパングラストアへ☆

 

イシカワ

 

「石川さやか展」ができるまで!

どうも!イシカワです!
先日の11月24日までパンタグラフのギャラリーにて個展を開催しました。
楽しんで頂けたようであれば幸いです。

個展の様子はパンタグラフHPのアートイベントからご覧になれます。

今回のブログでは個展の裏側、「石川さやか展」ができるまでをご紹介します!
せっかくの制作ブログなのでね、ギリギリラインまでお見せします笑

①バクちゃんができるまで

kai06
新作「Private time」のバクちゃんとおトイレ、何でできているんですか?
どうやって作ったのですかと会場で聞かれることがしばしば。
ではではここで特別にお見せしちゃいましょう。
写真 (6)
まずは発泡スチロールでマケットを作り、だいたいの大きさを決めます。
baku1
そして、メイン素材となるのは石彫粘土、
今回はアーチスタフォルモを使用しています。
石彫粘土は自然乾燥で固まり、
硬化後の処理(盛ったり、削ったり、ヤスったり)がし易く
とっても便利な素材です。

心材の周りに石彫粘土をもりもりもりもり‥‥
バクの形を作っていきます。
baku2
便器も同様に心材に粘土を盛っていくのですが、
便器の心材についてはシークレット笑
知りたい人は直接聞いてくださいな☆
baku4
粘土が盛れたらあとはひたすらヤスる!ヤスる!ヤスる!
忍耐力、我慢強さです、無心になってヤスります。
baku2-2
baku2-1
おトイレの便座と漏れている水はMDFで制作。
パンタグラフで働き始めてからMDFの使い勝手の良さを知り、
自分の作品にも応用!
仕事のスキルが自主制作に活かせるなんてすばらしいですね☆
baku5
DSCN2279 のコピー
粘土、MDFともにヤスリがけが終わったら塗装をします。
バクはアクリルガッシュで着色、便器は単色でムラなく
仕上げたかったのでスプレーを使用。
あんなに汚かった便器もヤスリがけとスプレーでこのとおり!
つるつるです!

バクちゃんはアクリルだけだと塗装がはがれ易く、またマットすぎるので
仕上げにスプレーを一拭。
baku01
baku02
こんな風にできていたんですね〜

②リメイク!
過去の作品もリメイクすればまだ使える!?
というわけで、2年前に作った作品のリメイクをしました。
造形的にわりと気に入っていたのですが、さすがに表面の処理や
塗装が甘い‥‥このままでは展示に堪え難いものでした。
al3
この作品の素材はボディは樹脂石膏、手足顔は樹脂粘土(スカルピー)です。
al1
思い切って目玉をぶちとり、欠けてしまった箇所をパテ埋め、
荒いところをヤスリがけします。
al2
スカルピーの焼いたそのままの色が割と好きだったのですが、
保存状態が良くなかったために表面に汚れがついていたので塗装することに
。筆跡がついてはまたヤスリ、とヤスってばっかです。
al4
こんな感じで変わりました!前のものも味があっていいのですが、
リメイクしちゃうのもありですね☆

③展示台、キャプション制作

何の変哲も無い長方形の壁付け展示台を作ろうとしていたところ、
「もっと面白いもの作りなよ、展示台も作品の一部!」
と井上さんから言われ、オリジナル展示台を作ることに!
ten3
空間全体のイメージに合う様に、代表作のおっぱい星人のフォルムや
おトイレの作品のイメージから男子小便器の形をモチーフに
形をデザイン。耐久性も考慮してしっかり固定します。
ten2
見よ、このバランス感覚!井上さんの神業固定術です!
ten5
固定している間にグッズを制作。新作にちなんでバクのブローチを制作。
ten4
キャプションもスチレンボードと活字では雰囲気に合わないので、
MDFで雲のような泡のようなモコモコの形を制作。文字もDMと合わせて手書きにしました。
caption

④ 会場作り

卒業制作である「自分解放宣言」(おっぱい星人)をそのまま配置したら会場が
それだけで埋め尽くされてしまった‥‥!

ここは思い切って芝生を分割し、
パンタグラフでしか出来ない展示方法をしようと思い立ちました。
set1
思い立ったはいいものの、う〜ん‥‥
set2
迷走中‥‥四隅に置いたらランウェイみたいになってしまった‥‥
set3
なんとか形が決まり展示台を設置。
set4
ようやく会場が完成しました!
自分の作品といえど導線や他の作品との兼ね合いもあって
配置を決めるのはなかなか難しいですね。

⑤PR

展示台同様にまたまた普通のDMを制作していたところ
「もっとさ、面白いもの作りなよ、せっかくなんだから。」
と職場のみなさん。たしかにその通りだ‥!
DM_2
見に行きたくなるようなDMを作る、ということで参加型DMを制作。
形もメイン作品のおっぱい星人の形にしました。

展示に来ると顔のシールが貼られ、完成するという仕組みです。なかなか楽しんでもらえました!

その延長でポスターも制作。同じくおっぱい星人の形の物を作りました。
ポスターを見て不思議に思い立ち寄ってくれる方もいました。
ビジュアルインパクトって大事ですね〜

そしてそして!喫茶コマドリにて限定コラボスイーツ販売!
コマドリの店主さんがおっぱい星人をモチーフにとっても
かわいいスイーツを作ってくださいました★
写真 (5)
これがまた可愛いだけじゃなくて美味しいというのが
すばらしい!!!

パンタグラフの考え方や小技が展覧会を多いに盛り上げてくれました。
どんな場面でもクリエイティブ!とっても勉強になりました。
パングラメンバーの協力・アドバイスによって無事「石川さやか展」が完成しました。
DSCN2438DSCN2525
レセプションパーティーではイシカワオリジナルおつまみ
が登場☆外は寒かったですが会場はホカホカ〜
SONY DSCSONY DSC
簡単なギャラリーツアーでは考えさせられるような質問を
され、自分の作品を見直すきっかけになりました。
多くの方が足を運んでくれ、とても楽しい時間を過ごしました。

まだまだ課題は山ほどありますが、
個展を開催することができ本当に良かったと思います。
お越し頂いた方々、この場を借りて再度お礼申し上げます。
また、今回お越し頂けなかった方も次回は是非足を運んでくださると嬉しいです。

そのためにこれからも精進します!今度ともどうぞよろしくお願いします!!

イシカワでした〜☆

 

 

 

 

 

 

 

 

七五三フォトスポット制作!

どうも!石川です。ずいぶん寒くなりましたね。
つい最近、納品が完了したお仕事があります。

横浜市にある、星川杉山神社さんからのご依頼で
七五三用の撮影用記念オブジェの制作をしました。
DSCN2417
屋外撮影用と屋内撮影用と制作しました。
沢山アイディアを出し、どんなものが杉山神社さんらしくて
いいかメンバーで相談しました。

屋外のオブジェは七五三らしさを出すために、千歳飴に決定。
それもサイズは大きめ!巨大千歳飴オブジェです。
「今までに無いものを作る」というのが今回のテーマです。
DSCN1926
そうと決まればまず飴の袋のデザインをします。
宮司さん直筆の社名(星川杉山神社の文字)を使います。
あまり堅苦しくならない様に昭和フォントを使って
可愛くデザインできました。
DSCN1931
それをレーザーちゃんに切ってもらいます。さすが、キレイ。
模様だってなんのその!レーザーちゃんにはお手の物です。
DSCN1936
DSCN1916
本体も作っていきます。安定感と形とを考えて土台ができました。
収納のしやすさや強風で動かない様にオブジェの中に重りを入れることも考慮して、
前面と背面が取り外しできる様になっています。
さずが井上さんです!構造もこだわりました。
DSCN2030
形ができたら塗装していきます。
DSCN2039
千歳飴も塗りますよ〜
DSCN2111
DSCN2116
DSCN2132
塗装ができたら組み立てです。社名だけ少し浮かせておしゃれ感を出します。
小さな手間で見た目の印象が変わります。
DSCN2155
完成!巨大千歳飴オブジェができました!

次は屋内用オブジェの制作です。

屋内はお子さんがわくわくするようなファンタジー感を
意識して、巨大な数字のオブジェを作ることにしました。
数字はもちろん「7・5・3」!

まず、ボール紙を切り発砲スチロールを切り出します。
DSCN1904
大きいので意外と大変、、
DSCN1940
切り出せたら、フェルトを貼っていきます。丁寧に丁寧に。
DSCN2003
ジャン!
DSCN2000
大サイズと小サイズ、合計6つのオブジェができました!

そして、今回の目玉である星川杉山神社のマスコットキャラクター
スギマロ君を制作します。
DSCN1994
DSCN1995
基盤は分厚いので、レーザーではなく手で切りますよ!
DSCN1957
DSCN1958
重ね合わせて、しっかり圧着していきます。
DSCN1965
作っている途中で発見!烏帽子をとったらUSBメモリみたい!笑
納品時にお知らせしたところ、依頼主さんも笑ってくれました。
DSCN1967
ヤスリがけをして優しいフォルムにしていきます。
DSCN2014
目や口のパーツも切り出します。既にかわいいですね〜
キャラクターのイメージがかわらないように、
色にも気をつけながら塗装していきます。
DSCN2083
DSCN2084
DSCN2173
烏帽子はリアリティを出すために加工を施します。
ちょうどいい具合のゴツゴツ感を出すために、何度も実験!
レジンサンド、セラミックスタッコ、といった粒の入った盛り上げ材
を混ぜてみたり、ジオラマスプレーを使ったりと絶妙な風合いを
出すのに苦労しました。実験の甲斐あって、良い風合いになりました!
DSCN2185
後は丁寧に丁寧に出来上がったパーツをくっつけて、、
DSCN2198
完成!!
スギマロ君と千歳飴オブジェの相性もバッチリです☆
こうして無事に3つのオブジェが納品できました。
さて、神社さんでのお客さんの反応はどうでしょうか!
制作者としてはとってもとっても気になったので、
早速神社さんを覗いてみました。
DSCN2423
DSCN2420
おお!赤い毛氈とも合っていて、ビシッときまっていますね!
思わず写真を撮りたくなるような演出が出来たのではないでしょうか!
SONY DSC
SONY DSC
DSCN2305
屋内もいい感じです。子供たちが楽しそうにあそんでいましたよ〜
スギマロ君がとっても人気でした☆
DSCN2258
その後、依頼主さん曰くすごく反響があったそうで、
こちらとしては本当に作った甲斐がありました。

アイディア出しから制作まで自由にやらせて頂けた反面、
なんでもやろうと思えば実現できてしまうので、
その分色々と考え、悩む毎日でした。
さらに今回はお子さんが使うことを考えて、
安全性や耐久性にも配慮する必要があり、
いつものものづくりとは勝手が違うことが沢山ありました。
それでも試行錯誤をしながら、制作したことで普段では学べないことも学べる、
貴重な体験ができました。

まじめな文で締めくくりましたが、とにかく本当に色々と勉強になるお仕事でした!
このオブジェたちに皆が楽しめる空間作りをするという任務を託し、温かい目で見守ります、、!
がんばれみんな!

制作期間が長かったこともあり、納品のときお別れをするような気持ちで少し寂しくなりました、、笑

!良い忘れていましたが、
この数字のオブジェ、数字の組み合わせによっては大人も楽しめちゃうんです。
33歳、35歳、37歳、、53歳、57歳、73歳、75歳、、!
この数字の歳のあなた!記念撮影に行ってもいいかもしれないですよ!

このオブジェは星川杉山神社さんにて11月30日(日)まで設置されています。
まだ七五三詣をすませていない方は是非行かれてはどうでしょうか☆

星川杉山神社 七五三詣WEBページ ←クリック!

 

 

学園祭に出演! ハッシン! 神戸芸術工科大学

パンタグラフ、学園祭に呼ばれました。

学校や美術館での講義はやったけども学園祭は初めてです。授業じゃないので
マジメすぎてはダメ、笑わせてナンボ! という訳の分からないプレッシャーを
背負いつつ行ってきました、神戸芸術工科大学

01

パンフレットにも載せてもらいました。
斬新なロゴデザインw 学園祭の感じが良く出てます。
パンタグラフもなんと学園祭のために映像をつくってきましたヨ。

 

02

いい会場! 申し分ナシ!

 

03

プレゼンテーションが始まりました。ドでかいスクリーンを挟んで、
井上・江口が両端に陣取るという、学園祭ならではのフォーメーションです。

 

04

冒頭、いきなり難しいクイズで講演スタート!
ぼくたちが作ってるアニメーションはどれ??

 

05

講演後、色紙にサイン、スタンプ、メッセージを書き込む。慣れないなぁ。

 

06

講演が終わったら久しぶりに学園祭を満喫。デザートや生徒作品を多数購入。
ファッション科によるショーが学園祭の目玉イベント! 活気あるぞ。
我々もTシャツや皮革グッズを買いました。

INOUE